「私たちの提言」
12月19日に一新の会「あらたのかい」会派の市政運営要望書を渡辺市長に提出しました。
30年1月末には要望書10項目に対する回答があると思います。

         要  望  書
                     平成29年12月19日
木更津市長 渡 辺 芳 邦 殿
平成30年度の市政運営については、市民本位の目線に立ち、以下の事項について、
重点的に推進されるよう、会派として要望書を提出いたします。
木更津市議会 会派 一新の会
大 村 富 良
   國 吉 俊 夫
 篠 崎 哲 也
   石 川 哲 久
1.財政の健全化
  早期に市財政のプライマリーバランスの継続的黒字化を図るとともに
  収税率の向上に努めるとともに、積極的に国費・県費及びその他支援事業の活用を図ること。
2.公共用地の適正管理
  市の所有する土地について適切に有効活用を図るとともに、未利用地に
  ついては積極的に処分を進めること。この際、地元の要望を適切に踏まえ、
  地域のまちづくりにも寄与するよう「まちづくりを視点とするプロポーザルコンペ」等
  の手法も活用すること。また不要な土地の新規購入は抑制すること。
  個別案件として、富岡小学校跡地につては、地元住民の意見を最大限に優先する事。
  仮称波岡小学校予定地については、開設の経緯を踏まえ、地域住民の利用に配慮すること。
3.市庁舎等公共施設の適正利用
  @ 仮庁舎の借り上げに係る経費の節減を図ること。新庁舎の建替計画を
    3年間前倒しできるよう、経費の検証と合わせ、市民の意見を聞きながら、
    検討を早急に進めること。   A 市民会館の大小ホールについて、新しい耐震改修技術を活用した改修に
    よる対応案を早期に策定し、市民への説明会を開催すること。
  B 公民館については、地域交流センターとの相違、地域特色を踏まえて、
    全体のネットワークと公民館活動のあるべき姿を考え、建物の将来像を検討すること。
4.都市づくり
 @ 中郷・富来田・鎌足地域の振興を図るため、将来構想の中で市街化
   調整区域の線引きを見直すこと。
   その間は、適切に市街化調整区域の地区計画制度を活用すること。
 A 市独自の「福祉まちづくり条例」の策定を行い、道路段差の解消、
   ノンステップスバスの導入、障害者等に分かり易い表示等、ソフトも含めた
   バリアフリー化の推進の思いやりのあるまちづくりを進めること。
 B 都市計画道路3.3.7「中野畑沢線」の整備促進に続き、都市計画道路
   3.3.16「中野曽根線」の整備を優先的に促進すること。
 C 都市計画道路の整備見通しを明らかにし、道路計画の廃止を含め、
   整備計画の見直しを図ること。その際に、十分に地域市民の意見を
   反映させること。
 D 市街化区域隣接地の乱開発を防止するため、11号条例の見直しを
   図ること。
5.交通対策
 @「地域公共交通計画」を見直し、高齢者等の買い物等を支えるため
   市内循環バスの運行や、デマンドタクシーの運行等、地域特性に応じた
   対策を早急に図ること。 特に富来田地域、鎌足地域等に置いては、地域の
   まちづくりと一体となったシステムの構築を進めること。
 A 木更津駅前広場での自家用車等の乗り換えの安全性・利便性の向上を
   図るため早急に改修を進めること。
 B 久留里線を活用した街づくりの促進を図ること。合わせて駅周辺の
   整備を進めること。特に清川駅南側からのアクセスの改善をはかること。
6.地域活性化の基盤づくり
  「羽田と木更津を」を直結する「東京湾横断トンネル鉄道」構想の実現を
  図るためには、地元市からの強い要望が国、県等を動かすことになる。
  まず「調査研究委員会」を立ち上げること。
        7.住宅対策
 @ 市民の居住の安定を図るため、「住生活基本計画」を策定するとともに
   市営住宅の適正管理及び活用を進めること。
 A 空き家バンクの情報提供に止まらず、空き家を借り上げて斡旋や利用
   を推進する「空き家中間管理機構」等を立ち上げること。
8.安全対策の推進
 @ 地域住民の安全性の向上のため地域交番(コンビニ等の活用)の設置、
   夜間パトロール(青パト)の充実を図ること。
 A 特に人口増加の著しい金田地域の交通安全のため、信号機の設置を
   進めること。
9.福祉政策
 @ 高齢者については、「地域包括ケアシステム」の構築を進め、施設入居
   待機者の解消、「サービス付高齢者向け住宅」の適正な推進を図ること。
 A 保育園の早期の民営化を図ること。待機児童の解消を図ること。
 B 子育て支援策として、公民館等に母親支援の体制を強化すること。
10.教育
  「学校適正配置計画」の見直しに際して、地域に相応しい小中一貫教育
   開設を図るとともに、併せて通学の安全確保からスクールバス運行を図ること。
                                     以上

新しい考えは言葉にして 誰かが言わなければ
   夢、アクアラインに鉄道を
皆さんはアクアラインに鉄道が出来れば良いなと思っていても、そんなこと
出来ないと思っていませんか?
私はその誰かとして言い続けて行きたいと思います。東京湾アクアライン並行
鉄道研究会のホームページをご覧になってください。

東京湾アクアライン鉄道併設研究会さんのHPへ
いつも前向きで、元気です。



国 吉 と し お
木更津市議会議員3期目

総務常任委員・会派 一新(あらた)の会 幹事長

< 県登録後援会所在地 : 木更津市朝日2−1−27 >
< TEL: 0438-22-2752 FAX: 0438-23-5553 >
< 自宅 : 木更津市清川1−10−12 >
< TEL: 0438-97-1666 FAX: 0438-97-1658 >
< 役職 >
< 木更津商工会議所常議員 >
< 木更津市商店会連合会会長 >
< 木更津一番街商店街振興組合理事長 >
< 木更津商工会議所異業種交流プラザ副代表 >
< 木更津市ソフトテニス連盟会長 >
< 千葉県立君津商業高等学校同窓会副会長 >
< 学校法人清見台学園理事 >
< 株式会社アーク太陽不動産代表取締役 >



平成28年9月市議会で一般質問した
違法な宅地造成問題に対して、
木更津市はブロック等の違法増積み行為に
対して告知パンフレットを作成しました。

大綱1点目、街づくりの安全性について
大綱1点目の中項目1として「危険な宅地について」



議員報酬については

今後とも考えていきたいと思います。
まず、市民目線に立った議決が出来る
のでしょうか。
議員一人一人の自覚をもった活動が
大切です。
江川運動場の駐車場・トイレについて

さて、江川運動場(野球場)は日曜祭日になりますと、 野球をする子供たちから大人まで沢山の市民が利用しています。 野球場隣接の未利用国有地を借りて、野球場用の駐車場を木更津市で作りました。 施設地域の安全と環境の改善に非常に良いことです。 スポーツ課の更なる活躍を期待します。


「先日、木更津市ソフトテニス連盟大会の 事前打合わせに江川コートに行きましたところ、テニスコート横に新しいトイレ設置工事が 完了しました。 ・・・・、これは私が以前から綺麗な トイレの設置を要望していました。」
    



私は考えます
南房総の定住人口促進策の一つである 東京湾アクアライン並行鉄道建設の研究を

既存のアクアライン高速バス運行は近年大変便利が良くなりました。
但し、それに満足て良いのでしょうか。南房総地区は高齢化により人口の減少に歯止めがかかりません。 木更津だけ人口が増え、良くなったから良いとの考えでは千葉県は良くなりません。
私の友人でもある東京湾アクアライン鉄道建設研究会の代表の提案する鉄道建設を進めましょう。



議会の質問に関連した案件の実現と
  地域の要望も実現できました。

@恋人の聖地/中の島大橋プロジェクト
  実行委員長 として今年は 「冬花火」
実施しました。

A笹子地区の狭い道路の拡張事業が
  議会要望で進みました。
B清見台1丁目の御霊神社の公園道路
  舗装修理、住民の要望どおり出来ました。
C自動2輪車のご当地ナンバーの議会提案
  で実施出来ました。


D鳥居崎公園の頌徳碑前の玉砂利の設置


E犬成地区の防災貯水槽の嵩上が住民の
  要望どおり完成しました。

F思い出のベンチ設置構想の推進を
  議会提案する。



こんな事、一般的に公表してないね ・・・アクアラインは3番目のトンネル構想があることをご存知ですか。浮島取付部・各人口島は 将来構想に基づき3本目のトンネルが施工できるような構造になっています。 橋脚部についても6車線化が可能な構造となっています。 アクアラインに鉄道が併設できると房総半島は都心のベットタウンになると思います。
なにか変だよ・・・木更津市クリーンセンターでは町内会のお祭り等で出た ゴミをクリーンセンターに持ち込むと事業系ゴミとして50%増しの料金となる。
なにか変だよ・・・ 9億円掛けて中郷小学校の立て替え。地域には小学校は必要ですが、 現在の中学校舎を小学校で活用できないのか。 中学生はスクールバスを使い生徒数の多い中学校へ通うとの案もあるのではないでしょうか。
スポーツの盛んな街にしましょう。そのためにはスポーツの優秀な教員の採用
学校支援ボランティア(部活動)の教師の融合性を推進しなければならない。
江川総合運動場の早期拡張整備と市民利用の促進
中心市街地の活性化に取り組みたいと思います。

木更津に住んでいて、何か困っていることを皆で 一緒に考えましょう。
「お名前」「ご連絡先」を明記の上、 mailto:info@9244.jpにてご連絡してください。


このホームページは本を読みHTMLタグを使い、自分で全て作成しました。独学ホームページです。 ホームページビルダーで作る
ホームページや専門家が作るホームページに比べると綺麗でないと 思いますがご覧になってください。
作成 2015.3.17 toshio kuniyoshi